公認会計士になるために学校に行く

学校の種類と費用

予備校と専門学校があり、かかる費用は専門学校の場合、60~200万円かかります。予備校の場合は75万円程度です。

かかる時間

学校によりますが、昼間のコースと夕方からのコースを設けているところが多いようです。学生や社会人などは平日昼間は難しいので夕方コースになります。時間的に融通がきき、短期決戦を狙うのであれば、昼間のコースがおすすめです。

公認会計士になるために独学する

独学でも可能?

100%不可能とはもちろんいえませんが、予備校や専門学校に行くことなしに試験を受ける人は非常に少ないことから結果として難しいと思われます。精神的に長い期間ひとりで耐えうるかということは置いておいて、実際に考えられる問題は以下の2つがあります。
・独学用の問題集や参考書が少ないこと
・論文式試験は、本番の試験の基準に則った添削指導なしに勉強するのが難しいこと

不可能とは言い切れませんが、かなり難しいものであるのは確かでしょう。

勉強方法は?

それでも独学で勉強したいと考える勇気ある方へ、最低限これだけは考えておいてほしいという条件をお伝えします。
・論文式問題のための添削指導が受けられる方法を確保する
・専門学校や予備校でのテキストをもらう
・通信教育受ける

公認会計士の専門学校や予備校の講師レベルの人を運よくつかまえることができれば、独学で勉強する条件1クリアです。そして同じく専門学校や予備校のテキストを手に入れられれば、条件2クリアです。
ここまでの条件をクリアできていない場合は、どうぞ通信教育を受けてください。費用は2年コースで30~70万円かかります。決して安くはありませんし、専門学校や予備校へ通うのとあまり変わらない費用となります。それでも通うための時間をねん出するのが難しい人にとっては最善の方法です。